頭皮 炎症抑制

MENU

炎症抑制

頭皮の炎症が疑われる場合

頭皮が赤い症状や湿疹ができている症状を確認したら、
頭皮に炎症が発生しているかもしれません。

 

頭皮に炎症が起きている場合、
頭皮が乾燥していたり、フケ症、かゆみが伴っていたりします。

 

頭皮の炎症が起きている場合

頭皮の炎症を抑制しないと、
頭頂部や生え際の育毛が正常に行われなくなります。

 

これは頭皮の炎症により、毛根がダメージを受けるためで
健康な毛髪が育たない環境となってしまいます。

 

炎症を起している場合は、頭皮環境を整えてあげましょう。

 

頭皮の炎症抑制に効果がある成分として、
グリチルリチン酸ジカリウムとβ-グリチルレチン酸が挙げられます。

 

また、ユーカリエキスなどの植物エキスも消炎成分となります。

 

育毛剤を選ぶ目安として、これらを含有している製品を選択するようにしましょう。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草の根茎に含まれる成分を抽出したもの。
砂糖のような白色粉末で水に溶けやすいです。
頭皮の炎症を抑えるため、フケやかゆみを防止します。

ユーカリエキス

オーストラリア原産のユーカリを抽出してつくるエキス。
抗菌作用や消臭作用が強く、頭皮の不快なニオイを除去する作用や、頭皮の皮膚の炎症を鎮める作用などがあります。

炎症抑制関連ページ

男性ホルモン抑制
育毛剤に含まれる、脱毛因子としての男性ホルモンを抑制する成分を紹介。
血行促進
育毛剤に含まれる血行促進成分を紹介。
細胞の活性化(栄養補給)
細胞を活性化(栄養補給)する成分を紹介。
皮脂の分泌抑制
皮脂の分泌抑制する成分を紹介。
頭皮の保湿
頭皮の保湿が期待できる成分を紹介。
代謝活性
頭皮の代謝を活性化する成分を紹介。
頭皮の殺菌成分
頭皮に繁殖する悪い菌の活動を抑制する有効成分を紹介。
角質を溶解
頭皮の角質溶解剤で角質をやわらかくして、フケを予防する角質溶解剤を紹介しています。
頭皮の抗酸化成分
頭皮の酸化を抑える成分(抗酸化)を紹介しています。