血行促進 育毛

MENU

血行促進

育毛剤に含まれる血行促進成分

育毛にとって重要なのは血行不良を改善すること。
というのも、頭皮のすぐ下には抹消血管がたくさんあって、この抹消血管が萎縮していると、
血液の循環が悪くなって頭皮や毛髪に栄養を届けにくくなるため、毛母細胞にダメージを与えることで、
薄毛や抜け毛の原因となります。

 

だから育毛剤で重要なのは血行促進成分です。

 

女性用育毛剤で、ほとんどの製品に含まれているのが血行促進成分であり、
これを売りにして育毛効果が期待できる育毛剤として販売しています。

 

よく使用されているのは、センブリエキス、にんじんエキス、
ユーカリエキスや酢酸トコフェノールであり、ビタミンEもこれに該当します。

 

血行促進成分として、有名なのはミノキシジルですが、いくつかの副作用もあるようで、
つけすぎによるかぶれであったり、使用し始めには初期脱毛が起こる場合もあります。

 

いずれにしても、これらの成分で頭皮の血管を拡張させ、
血行を良くすることで毛乳頭へ栄養をしっかりと運ぶことにより血行不良を改善していきます。

 

センブリエキス

センブリエキスは、センブリの開花期の全草を抽出することで作られたエキスのことです。
健胃作用・肝機能改善作用・抗潰瘍作用・発毛促進作用・末梢血管拡張作用などの薬理作用があるとされています。
センブリエキスは、 新陳代謝を促し、血行促進をおこなうことで発毛、育毛効果が期待できます。

エビネエキス

エビネエキスは世界13カ国で特許を取得した成分であり、エビネ蘭というラン科の植物から抽出したもの。
最近の研究ではエビネ蘭のエビネエキスが高い血流促進作用をもつことが証明され、育毛やフケ・かゆみ対策に効果があることがわかっています。
肌の弱い人なら、育毛剤によっては頭皮がかぶれたりしますが、エビネエキスは副作用がほとんどなくて、毛髪、頭皮にダメージを与えません。
;花蘭咲の原料であるエビネ蘭は、宮崎県の山間部で自然栽培されたものだから、さらに安心してご利用いただけます。

血行促進関連ページ

男性ホルモン抑制
育毛剤に含まれる、脱毛因子としての男性ホルモンを抑制する成分を紹介。
細胞の活性化(栄養補給)
細胞を活性化(栄養補給)する成分を紹介。
皮脂の分泌抑制
皮脂の分泌抑制する成分を紹介。
頭皮の保湿
頭皮の保湿が期待できる成分を紹介。
炎症抑制
頭皮の炎症を抑制できる成分を紹介。
代謝活性
頭皮の代謝を活性化する成分を紹介。
頭皮の殺菌成分
頭皮に繁殖する悪い菌の活動を抑制する有効成分を紹介。
角質を溶解
頭皮の角質溶解剤で角質をやわらかくして、フケを予防する角質溶解剤を紹介しています。
頭皮の抗酸化成分
頭皮の酸化を抑える成分(抗酸化)を紹介しています。