脱毛因子 男性ホルモン抑制

MENU

男性ホルモン抑制

育毛剤に含まれる男性ホルモン抑制成分

男性に多い脱毛症、最近よく耳にするAGAは、男性ホルモンの影響であると考えれています。

 

テストステロンは、アンドロゲンに属するステロイドホルモンで、男性ホルモンの一種であり、
このテストステロンが5aリダクターゼにより変化することで、脱毛ホルモン(DHT)が生成されるに至ります。

 

このDHTが毛根に損傷を与えることで、毛母細胞の働きを弱らせてしまうといわれています。

 

ですから、男性に多い脱毛症であるAGAに効果があるようにするには、
DHTが生成されなくなるように5aリダクターゼの働きを抑制することができればいいわけです。

 

そのため、男性用育毛剤には、5aリダクターゼの働きを抑制する成分として、
オウゴンエキス、キナエキスなどが有名です。

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスとは、しそ科の多年草で、黄金花の根から抽出する植物エキスです。
オウゴンエキスは、ひきしめ効果や美白効果、紫外線予防にも使われるのですが、ニキビなど皮脂の分泌の原因となる男性ホルモンを抑制する効果に加え、ニキビなどの肌トラブルを防止し、ムダ毛予防も期待されています。
エイジングケアとして光加齢防止やUV防御、抗酸化作用、美白といった働きも期待されており、ほかの植物エキスと併用することで相乗効果があるとされています。
漢方の生薬として、古来より解熱、むくみの解消、呼吸器疾患に使われています。

キナエキス

アカネ科キナ属の薬用樹木キナより抽出した成分を濃縮したエキスです。
キナは、マラリア熱の特効薬として使用される「キニーネ」の原料となる植物であり、強い苦味を持つ物質なので、トニックウォーターに苦味剤として添加されたりします。
キナエキスの育毛に関する効果は、保湿、それから男性ホルモンを抑制する働きといわれています。

男性ホルモン抑制関連ページ

血行促進
育毛剤に含まれる血行促進成分を紹介。
細胞の活性化(栄養補給)
細胞を活性化(栄養補給)する成分を紹介。
皮脂の分泌抑制
皮脂の分泌抑制する成分を紹介。
頭皮の保湿
頭皮の保湿が期待できる成分を紹介。
炎症抑制
頭皮の炎症を抑制できる成分を紹介。
代謝活性
頭皮の代謝を活性化する成分を紹介。
頭皮の殺菌成分
頭皮に繁殖する悪い菌の活動を抑制する有効成分を紹介。
角質を溶解
頭皮の角質溶解剤で角質をやわらかくして、フケを予防する角質溶解剤を紹介しています。
頭皮の抗酸化成分
頭皮の酸化を抑える成分(抗酸化)を紹介しています。