女性用 育毛剤 成分

MENU

育毛剤成分あれこれ記事一覧

育毛剤に含まれる男性ホルモン抑制成分男性に多い脱毛症、最近よく耳にするAGAは、男性ホルモンの影響であると考えれています。テストステロンは、アンドロゲンに属するステロイドホルモンで、男性ホルモンの一種であり、このテストステロンが5aリダクターゼにより変化することで、脱毛ホルモン(DHT)が生成されるに至ります。このDHTが毛根に損傷を与えることで、毛母細胞の働きを弱らせてしまうといわれています。で...

育毛剤に含まれる血行促進成分育毛にとって重要なのは血行不良を改善すること。というのも、頭皮のすぐ下には抹消血管がたくさんあって、この抹消血管が萎縮していると、血液の循環が悪くなって頭皮や毛髪に栄養を届けにくくなるため、毛母細胞にダメージを与えることで、薄毛や抜け毛の原因となります。だから育毛剤で重要なのは血行促進成分です。女性用育毛剤で、ほとんどの製品に含まれているのが血行促進成分であり、これを売...

育毛剤に含まれる細胞の活性化(栄養補給)成分頭皮細胞を活性化する成分において、現在医薬品として唯一有効な成分として認められているのが、ミノキシジルです。ミノキシジルは毛母細胞に直接働き掛けをおこなうことで、髪の成長を促進させます。このミノキシジルは、元来血管拡張剤として血圧降圧剤として開発されたのですが、副作用として多毛症があったことから、発毛や育毛に効果があるものとして注目されました。しかし、ミ...

皮脂は悪者なのか?育毛にとって、まるで諸悪の根源のような扱われ方をされているのが、「皮脂」。しかし、健康な髪と頭皮を維持するために皮脂は不可欠なものなのです。頭皮を含んで一枚の皮膚でくるまれているのが私たち人間の体。その皮膚が乾燥しないように頭皮で起こっていることが、この皮脂と汗が混じり合うことで作り出される保護膜で、大切な水分を失わないように守ってくれているのです。もちろんこれは頭皮に限らず、体...

頭皮に保湿を必要とするわけ頭皮が乾燥すると一体どうなるのでしょう。健康な頭皮とは、青白い色をしていて、手穴のつまりや余分な皮脂がない良好な状態をさします。この状態を作り出すには、頭皮を清潔に保ちつつ、適度な保湿状態であることが大事です。もしも、頭皮が乾燥していると、頭皮の代謝活動を低下させてしまうため、薄毛や抜け毛につながってしまいます。また、薄毛や抜け毛の原因の一つに、過剰な皮脂の分泌があります...

頭皮の炎症が疑われる場合頭皮が赤い症状や湿疹ができている症状を確認したら、頭皮に炎症が発生しているかもしれません。頭皮に炎症が起きている場合、頭皮が乾燥していたり、フケ症、かゆみが伴っていたりします。頭皮の炎症が起きている場合頭皮の炎症を抑制しないと、頭頂部や生え際の育毛が正常に行われなくなります。これは頭皮の炎症により、毛根がダメージを受けるためで健康な毛髪が育たない環境となってしまいます。炎症...

頭皮の代謝を活性化する頭皮の代謝を活性化させると、毛髪の成長を促進できます。これは、代謝がよくなることで毛母細胞が活性化するため、毛根の働きを活発化させることと、頭皮の皮膚呼吸をおこなう酵素を活性化することがあります。頭皮の皮膚呼吸がより活発になると、頭皮に余分な皮脂やフケが溜まりにくくなります。それにより、頭皮環境が改善するため、育毛しやすい状態を作り出します。育毛剤に含まれている成分としては、...

頭皮の殺菌成分頭皮は、菌のすみかとして温度や湿度が最適。皮脂を栄養とする菌などが育つ環境で、常在菌である善玉菌と一時菌である悪玉菌が存在します。その数は1000億個とも。すべての菌がダメなわけではありませんし、ほどほどでいてくれるうちは何も問題ありません。しかし、そのバランスが崩れるとフケやかゆみを招きます。フケやかゆみは薄毛を招く危険信号。適度な頭皮の殺菌成分で、改善・予防していきましょう。ヒノ...

角質を溶解する成分角質が厚くならないよう、柔らかくしてフケを予防します。角質を溶解するために、角質は水分を含んで柔らかくなります。育毛シャンプーによく含まれている成分であり、ヨクイニンエキス、エビネエキス、サリチル酸、トレハロースが有名です。ヨクイニンエキスヨクイニンエキスとは、ハトムギの種から皮を取り除いた種子の部分を抽出した濃縮ビタミン成分。漢方として昔から使われ、ミネラルを多く含んでいて、保...

頭皮の抗酸化成分頭皮の酸化を抑えることは、頭皮の老化を早める活性酸素の活動を抑えることになります。私たち人間は、呼吸により体内に取り込んだ酸素を利用して代謝活動をする途中、非常に不安定な状態を作り出してしまいます。この不安定な酸素こそが、大変酸化力が強くて毒性の強い活性酸素なんです。活性酸素は、体内に侵入してくる細菌を駆除してくれる非常に助かる存在なのですが、過剰に発生した活性酸素は、体内のタンパ...