お酒 飲酒 育毛

MENU

お酒の飲み過ぎはだめ!

お酒を飲むと起こること

ビール

ほどほどのお酒は胃を刺激して、

一時的に血行をよくしてくれます。

 

胃と皮膚は密接に関係していて、
お酒で顔が赤くなるのも血行がよくなった証拠。

 

頭皮も皮膚ですから、
ほどほどのお酒なら当然よい影響を受けて血行がよくなります。

 

だからほどほどのお酒は、育毛にとって好ましい状態といえるわけです。

 

お酒を飲み過ぎるとは?

お酒の飲み過ぎは肝臓に負担をかけ、
髪の毛に必要なたんぱく質が作られなくなる恐れがあります。

 

摂取したアルコールを分解するのは肝臓であり、
有害物質であるアセトアルデヒドを生成します。

 

このアセトアルデヒドを無害にするのは、
アミノ酸であるシスチン(システイン)やメチオニンであり、
育毛成分として必要なアミノ酸でもあります。

 

深酒

当然のことながらお酒を飲み過ぎれば、

大量のシスチン(システイン)などアミノ酸を消費してしまいます。

 

お酒を飲む頻度がそれほど多くないなら問題ないのですが、
もしも過剰飲酒が習慣化してしまうと、
シスチン(システイン)などアミノ酸が常に不足した状態に陥り、
健康的な育毛ができない状態になり、
薄毛や抜け毛の要因となりますから十分な注意が必要です。

お酒の飲み過ぎはだめ!関連ページ

髪の毛の構造
髪の毛の構造を紹介。
育毛サイクル
髪の毛の育毛サイクルを紹介。
薄毛・抜け毛の症状
薄毛、抜け毛の症状を紹介。
頭のマッサージは効果あり
頭のマッサージによる頭皮の影響を紹介。
頭皮のつっぱりは危険信号
頭皮のつっぱり感からわかる症状を紹介。
たばこは育毛になぜ悪い?
たばこが育毛に与える影響を紹介。
ストレスと育毛
ストレスと育の関係を紹介。
シャンプーの種類
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの種類を紹介します。
シャンプーの役割
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの役割を理解しましょう。
睡眠は育毛に必要か?
育毛と睡眠の関係を紹介。
食生活は育毛に重要です
育毛に効果がある食生活を紹介。
ダイエットに気をつけて
ダイエットが育毛に与える影響を紹介。
紫外線対策として帽子?
紫外線対策として帽子をかぶることは効果があるとされています。果たして本当なのでしょうか?
紫外線の影響
夏だけでなく、春から頭皮の紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛の原因になる場合があります。
カラーリングと薄毛の関係
カラーリングによる育毛への影響を紹介。
洗髪の適正温度って知っています?
育毛のためにシャンプーをするときの、正しいお湯の温度を知っておきましょう。
髪の老化でボリュームダウンするわけは?
髪はダメージだらけで大変。でもだれでも必ず訪れる髪の老化現象はボリュームダウンの原因となります。