シャンプー シャンプー剤 役割

MENU

シャンプーの役割

シャンプーの役割を正しく理解する

シャンプーは、髪の毛の汚れを落とすために使うものと思っていませんか?

 

シャンプーは、その香りを楽しむためでもあり、どちらかといえば、
髪を洗うものとして認知されている方もいるはずです。

 

髪自体の汚れは、お湯だけでも充分に洗い流せるといわれており、
シャンプーを直接髪にしっかりと付けて、ゴシゴシと洗う必要はないわけです。

 

シャンプー

毛穴の周辺にある過剰な皮脂や整髪料などは、

お湯だけではなかなか落ちてくれません。

 

あの有名なシャンプーのCM宣伝文句にもあるように、
「地肌をいたわる」というのが正解なんです。

 

つまり、シャンプーを使う目的は頭皮を健康的にすること。

 

シャンプーは「髪を洗うもの」ではなく、
「皮膚である頭皮を洗うもの」なのです。

 

基本的にシャンプーといえば、
直接的に育毛効果を期待できるものではないといっていいでしょう。

 

シャンプーの洗い方

洗髪

頭皮では活発に新陳代謝が繰り返されていますから、

皮脂分泌や汗腺の働きも活発であり、頭皮に保護膜を形成します。

 

清潔な保護膜は清潔な頭皮に宿るというわけで、
頭皮を健康な状態に保つのが
シャンプーの役割というわけです。

 

 

間違ったシャンプーでの洗い方をしていると、
保護膜として働く皮脂までも
ごしごしと摂りすぎてしまうことになり、逆に脂っぽくなってしまいます。

 

シャンプーの頻度は最低で週に2〜3回は洗うようにすればいいのですが、
ほとんどの人が毎日洗うのではないでしょうか?

 

当然のこととして、毎日洗う人は洗浄力の強いシャンプーはなるべく避けることと、
一回の使用量を調整することが大事なのです。

 

使用量の大まかな考え方として、乾燥しやすい冬はシャンプーの量を少なめに、夏は多めにすることで、
毎日上手に洗うことができますよ。

シャンプーの役割関連ページ

髪の毛の構造
髪の毛の構造を紹介。
育毛サイクル
髪の毛の育毛サイクルを紹介。
薄毛・抜け毛の症状
薄毛、抜け毛の症状を紹介。
頭のマッサージは効果あり
頭のマッサージによる頭皮の影響を紹介。
頭皮のつっぱりは危険信号
頭皮のつっぱり感からわかる症状を紹介。
お酒の飲み過ぎはだめ!
お酒の飲み過ぎが育毛に与える影響を紹介。
たばこは育毛になぜ悪い?
たばこが育毛に与える影響を紹介。
ストレスと育毛
ストレスと育の関係を紹介。
シャンプーの種類
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの種類を紹介します。
睡眠は育毛に必要か?
育毛と睡眠の関係を紹介。
食生活は育毛に重要です
育毛に効果がある食生活を紹介。
ダイエットに気をつけて
ダイエットが育毛に与える影響を紹介。
紫外線対策として帽子?
紫外線対策として帽子をかぶることは効果があるとされています。果たして本当なのでしょうか?
紫外線の影響
夏だけでなく、春から頭皮の紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛の原因になる場合があります。
カラーリングと薄毛の関係
カラーリングによる育毛への影響を紹介。
洗髪の適正温度って知っています?
育毛のためにシャンプーをするときの、正しいお湯の温度を知っておきましょう。
髪の老化でボリュームダウンするわけは?
髪はダメージだらけで大変。でもだれでも必ず訪れる髪の老化現象はボリュームダウンの原因となります。