睡眠 育毛

MENU

睡眠は育毛に必要か?

睡眠は成長ホルモンに関係あり

薄毛や抜け毛は、睡眠と密接な関係があるといわれています。

014481


睡眠をとることは成長ホルモンの分泌に必要であり、
この成長ホルモンが肌のダメージを回復する役割をしたり、髪の毛の成長に有効なのです。

 

成長ホルモンの分泌が一日の中で、もっとも多くされるのが、
夜10時〜夜中の2時といわれており、
この時間によい状態で睡眠が取れるかどうかが重要になります。

 

髪に関係する成長ホルモンは若い頃にはたくさん分泌されますが、
加齢により徐々に減少します。

 

歳を重ねるほどに、睡眠の質にはこだわりたいものです。

 

睡眠不足であるなら?

時間帯を含め、きちんとした睡眠が取れないとなると、
脳を休める時間が十分に確保できないことになります。

 

睡眠には深い眠りのノンレム睡眠と、
浅い睡眠のレム睡眠の2種類があります。

 

睡眠中には、その2種類の睡眠を交互に繰り返します。

 

レム睡眠
体は休んでいても脳は寝ていない状態。
ノンレム睡眠
体は休んでいて脳も休息状態。

 

 

質のよい睡眠とは、レム睡眠とノンレム睡眠がきちんと交互におこなわれ、
脳と体がしっかり休めることとなります。

 

髪にとって重要なのは、ノンレム睡眠のほう。
図にもあるように、最初のノンレム睡眠で
もっともたくさんの成長ホルモンが分泌されます。

 

レム睡眠・ノンレム睡眠

 

毎日の睡眠時間が5時間に満たなくなってくると、
髪の毛に対する悪影響が目立ってくるともいわれています。

 

十分な睡眠の確保ができなければ、
人間の脳には大変なストレスになります。

 

脳のストレスは自律神経の失調をおこす原因になりますから、
免疫力の低下へとつながっていきます。

 

免疫力の低下は、身体に色々な悪影響を及ぼすため、
当然頭皮にも悪影響となります。

 

そして、毛母細胞がダメージを受けて、
健康的な育毛を阻害する要因となるわけです。

睡眠は育毛に必要か?関連ページ

髪の毛の構造
髪の毛の構造を紹介。
育毛サイクル
髪の毛の育毛サイクルを紹介。
薄毛・抜け毛の症状
薄毛、抜け毛の症状を紹介。
頭のマッサージは効果あり
頭のマッサージによる頭皮の影響を紹介。
頭皮のつっぱりは危険信号
頭皮のつっぱり感からわかる症状を紹介。
お酒の飲み過ぎはだめ!
お酒の飲み過ぎが育毛に与える影響を紹介。
たばこは育毛になぜ悪い?
たばこが育毛に与える影響を紹介。
ストレスと育毛
ストレスと育の関係を紹介。
シャンプーの種類
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの種類を紹介します。
シャンプーの役割
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの役割を理解しましょう。
食生活は育毛に重要です
育毛に効果がある食生活を紹介。
ダイエットに気をつけて
ダイエットが育毛に与える影響を紹介。
紫外線対策として帽子?
紫外線対策として帽子をかぶることは効果があるとされています。果たして本当なのでしょうか?
紫外線の影響
夏だけでなく、春から頭皮の紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛の原因になる場合があります。
カラーリングと薄毛の関係
カラーリングによる育毛への影響を紹介。
洗髪の適正温度って知っています?
育毛のためにシャンプーをするときの、正しいお湯の温度を知っておきましょう。
髪の老化でボリュームダウンするわけは?
髪はダメージだらけで大変。でもだれでも必ず訪れる髪の老化現象はボリュームダウンの原因となります。