薄毛 抜け毛 症状

MENU

薄毛・抜け毛の症状

014481

女性によく見られる薄毛や抜け毛は、

頭皮のダメージ、トラブル、疾患によるものが多いようです。

 

原因としては、さまざまなものがあり、
結果的に以下に挙げるような症状として表れます。

 

まずは、毎日使うシャンプーをきちんと選ぶことから始めましょう。
それだけでも、頭皮の状況は改善しますよ。

 

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症とは女性の薄毛で多い脱毛症の一つ。
40代、50代以降の女性などに、特によくある薄毛の症状であり、
高齢化やストレス、無理なダイエット、間違ったヘアケアなどが原因としてあげられます。

 

AGA(男性型脱毛症)といった主に男性によくみられるような、
前頭部の生え際(ヘアライン)が後退しての脱毛ではなく、
毛髪自体が頭部の全体で薄くなる症状で、
脱毛部分の境界がはっきりしていないといった特徴がみられます。

 

分娩後脱毛症(出産後の薄毛)

出産したあとに薄毛になった場合に多いのが、この分娩後脱毛症です。
妊娠しているときは、お腹の子供にどうしても栄養を取られがちです。

 

そのため、妊娠後期になればエストロゲンといった女性ホルモンにより、
毛髪の成長が維持されています。

 

しかし、出産後は一気に毛髪が休止期に入るため、
若い女性であっても産後には薄毛に悩まれる方が多くなります。

 

その休止期に入るのは女性ホルモンの分泌が原因。

 

もちろん、産後になって体調が変化することもありますが、
授乳や夜泣きといったママの睡眠や体調に影響するいろいろなことが起こることにもよります。

 

しかも、一人目の産後はまだいいとしても、二人目の産後は適切なヘアケアをしないと薄毛のママになってしまうことも。
その割合は3人に1人とも言われています。

 

できるなら早めの産後育毛対策をしたほうが良いようです。

 

脂漏性(しろうせい)脱毛症

男性に多い脱毛症ですが、女性の薄毛の原因にもなる脱毛症です。
頭部にある皮脂腺や汗腺には、皮脂が蓄積して脂っぽくなりがち。

 

その脂と、空気中の酸素や活性酸素、ふけなどが一緒に酸化することが原因で、
固化してしまい、結果毛穴を詰まらせて炎症を起こします。

 

症状としては上記のとおりですが、脱毛症で悩む人のうち、この症状の人は
ほとんどいません。一説には1%にも満たないとか。

 

粃糠性(ひこうせい)脱毛症

粃糠性(ひこう性)脱毛症は乾燥したフケにより
毛穴の周辺を塞いでしまうことから、
菌などの繁殖により毛根に炎症をおこす脱毛症です。

 

発症する原因や抜け毛までの過程は非常に脂漏性脱毛症と似ています。

 

しかし、脂漏性脱毛症がたくさんの皮脂分泌が原因であるのに対し、
粃糠性脱毛症は頭皮の角質異常で角質がはがれ、
大量のフケを発生することによります。

 

この粃糠性脱毛症も脂漏性脱毛症と同様に、脱毛症の原因としてはまれな症状です。

 

粃糠性脱毛症は大量のフケがカサブタ状になって、
毛穴を塞いでしまうほどの大量のフケが発生する疾病ですから、
大量のフケが出るだけで粃糠性脱毛症であると断定できるわけではありません。

 

円形脱毛症

直径1cmから3cm程度の硬貨程度の脱毛が起こる症状です。
主な原因として自己免疫力の過剰な防衛反応からくる場合や、
精神的ストレスからくる場合、内分泌異常が引き起こす場合などが考えられています。

 

しかし、まだまだ学術的には明確な因果関係がはっきりしていません。

 

ただし、自分の身の回りでもこの症状を目にしたことがあり、
やはり相当なストレスがかかる場面での症状でしたので、
ストレスが原因で自己免疫力の低下をもたらすことなどの場合も考えられるでしょう。

 

牽引性(けんいんせい)脱毛症

牽引性(けんいんせい)脱毛症は、ポニーテールや髪を束ねたりといった、
頭髪が長時間、過度に引っ張られていることにより発生する脱毛症です。

 

通常、私たちの頭髪は、少し引っ張ったぐらいでは抜けることはありません。
しかし、長時間にわたり、この牽引が続くことが薄毛の原因となり得ます。

 

一般的には、頭皮に負担がかからない髪型に変えることで自然に回復しますが、
早期く回復を期待するなら、頭皮マッサージなどが効果的です。

薄毛・抜け毛の症状関連ページ

髪の毛の構造
髪の毛の構造を紹介。
育毛サイクル
髪の毛の育毛サイクルを紹介。
頭のマッサージは効果あり
頭のマッサージによる頭皮の影響を紹介。
頭皮のつっぱりは危険信号
頭皮のつっぱり感からわかる症状を紹介。
お酒の飲み過ぎはだめ!
お酒の飲み過ぎが育毛に与える影響を紹介。
たばこは育毛になぜ悪い?
たばこが育毛に与える影響を紹介。
ストレスと育毛
ストレスと育の関係を紹介。
シャンプーの種類
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの種類を紹介します。
シャンプーの役割
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの役割を理解しましょう。
睡眠は育毛に必要か?
育毛と睡眠の関係を紹介。
食生活は育毛に重要です
育毛に効果がある食生活を紹介。
ダイエットに気をつけて
ダイエットが育毛に与える影響を紹介。
紫外線対策として帽子?
紫外線対策として帽子をかぶることは効果があるとされています。果たして本当なのでしょうか?
紫外線の影響
夏だけでなく、春から頭皮の紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛の原因になる場合があります。
カラーリングと薄毛の関係
カラーリングによる育毛への影響を紹介。
洗髪の適正温度って知っています?
育毛のためにシャンプーをするときの、正しいお湯の温度を知っておきましょう。
髪の老化でボリュームダウンするわけは?
髪はダメージだらけで大変。でもだれでも必ず訪れる髪の老化現象はボリュームダウンの原因となります。