洗髪 適正 温度

MENU

洗髪の適正温度って知っています?

頭皮の余分な脂分は何度で洗いやすくなるか?

頭皮にある皮脂は、なくてはならないものであることは
皮脂の分泌抑制で詳細をごらんください。

 

でも、過剰に分泌されることは、脱毛の原因となります。
その余分な皮脂を荒らし流すために、もっとも適したお湯の温度が36.5度なんです。

 

髪にダメージを与えるお湯の温度は?

40度は、髪にダメージを与えてしまうとされています。
40度といえば、普通にシャワーなどの設定温度としていますよね。

 

その温度が髪に良くないとは驚かれたのではないでしょうか?

 

洗髪の適正温度

余分な頭皮をきちっと落としてくれて、しかも髪にダメージを与えない温度が最適ですよね。

 

となれば、36.5度以上40度未満ですので、
37度から39度の真ん中をとって38度が最適温度となります。

 

しかし、湯船のお湯の温度とシャワーのお湯の温度が別に設定できるのならよいのですが、
なかなかそんなおうちは少ないのではないでしょうか?

 

冬場なんかは、38度ではお湯がぬるく感じるかもしれませんので、
39度近くにしてもいいのかもしれません。

 

 

 

洗髪の適正温度って知っています?関連ページ

髪の毛の構造
髪の毛の構造を紹介。
育毛サイクル
髪の毛の育毛サイクルを紹介。
薄毛・抜け毛の症状
薄毛、抜け毛の症状を紹介。
頭のマッサージは効果あり
頭のマッサージによる頭皮の影響を紹介。
頭皮のつっぱりは危険信号
頭皮のつっぱり感からわかる症状を紹介。
お酒の飲み過ぎはだめ!
お酒の飲み過ぎが育毛に与える影響を紹介。
たばこは育毛になぜ悪い?
たばこが育毛に与える影響を紹介。
ストレスと育毛
ストレスと育の関係を紹介。
シャンプーの種類
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの種類を紹介します。
シャンプーの役割
正しくシャンプーを理解するために、シャンプーの役割を理解しましょう。
睡眠は育毛に必要か?
育毛と睡眠の関係を紹介。
食生活は育毛に重要です
育毛に効果がある食生活を紹介。
ダイエットに気をつけて
ダイエットが育毛に与える影響を紹介。
紫外線対策として帽子?
紫外線対策として帽子をかぶることは効果があるとされています。果たして本当なのでしょうか?
紫外線の影響
夏だけでなく、春から頭皮の紫外線対策をしないと、抜け毛・薄毛の原因になる場合があります。
カラーリングと薄毛の関係
カラーリングによる育毛への影響を紹介。
髪の老化でボリュームダウンするわけは?
髪はダメージだらけで大変。でもだれでも必ず訪れる髪の老化現象はボリュームダウンの原因となります。